FC2ブログ
2014-05-17 19:41 | カテゴリ:僕らの音楽
昨日は花金だというのに、仕事場でゴタゴタがあって、
『僕らの音楽』がぎりぎり間に合うくらいに帰宅しました。
まだ、仕事のことが頭から離れず、せっかくの生放送を
呆然として見ていたような気がします。

剛君、髪の毛を少し切ってすっきりと素敵だなあとか、
光沢のあるブラックのスーツが似合っているなあとか、
ずいぶん司会ぶりも滑らかになったけれど、
若干緊張感が残っている剛君がらしくて可愛いなあとか、
そんなことを思っているうちに30分が過ぎてしまいました。

今日も朝から仕事のことを引きずったままの精神状態で、
せっかくの休みだというのに何もやる気が起きず、
なんだかぐずぐずと無駄に時間を過ごしてしまいました。
もう、寝ちゃおうかなあとも思いましたが、
今寝たら夜眠れなくなると思い直し、
昨夜の『僕らの音楽』をゆっくりと見直すことにしました。

剛君の微笑みの癒し効果はやっぱり半端ないですね
剛君が画面に登場するだけで、ほっこりしてしまいます。
落ち着いて聞いてみると、
出演している歌手の方々や選曲が素晴らしくて、
1曲1曲の歌詞に力があって聞き惚れてしまいました

オープニングはお久しぶり感があった平井堅さんと
押尾コータローさんコラボの「タイミング」
押尾さんの見事な弦さばきと
平井堅さんの絶妙な歌いぶりに魅了され、
音楽の楽しさに浸ることができました

他の歌手の方たちの歌も「ありのままでいい」ってことが
メッセージとして込められている曲が多く、
E-girlsの元気で可愛いダンスに憂鬱な気持ちも吹き飛ぶよう

エンディングの剛君も落ち着いていて素敵でしたね。
モモクロとmiwaさんたちのおふざけにも、
「生放送ですから〜。生放送ですよ、みなさん!」
って笑いをこらえながら流して行く感じ、
ずいぶんこなれた司会ぶりで楽しかったですね

「これからも音楽のリアリティーをお届けする番組を
 みんなで力一杯作って行きたいと思います。」
と10周年を迎えた記念に力強くまとめた剛君
今度は「FNSうたの夏まつり」ですね。
『僕音』は癒し系のおしゃれなセットが素敵ですし、
生の音楽にこだわる音組のスタッフのみなさんと、
剛君の心意気をこれからも応援していきたいと思います

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikostudio.info/tb.php/332-5f1fc608