FC2ブログ
2013-05-04 14:58 | カテゴリ:草なぎ剛様へ
「あれから、お酒を飲んでいません。」

インタビューの最初にこう言い切っているところが、剛君のあの時の気持ち
(「大変なことをしてしまった。」
「みんなに、SMAPの仲間に本当に迷惑をかけてしまった。」
「自分の夢はどうなるのか。」など)を凝縮していると思います。

私だってお酒は楽しむし、剛君の周りの人だって普通に飲んでいるでしょう。スマ5人旅のあの会席料理の席でメンバーがお酒を飲んでいる中、サイダーを飲んでいる剛君が少しかわいそうでした。でも、私自身の親族の中に、お酒で失敗をした人が何人かいるので、お酒の怖さも実は充分知っています。その人の責任というよりは、お酒で失敗しやすい体質のようなものがあるようです。私がお酒を飲める歳になった時、父が、顔が赤くなってある程度しか飲めない私の様子にほっと胸をなでおろしたものです。
だから、あの事件があった時、それは大変なショックを受けましたが、特に剛君を「ひどい人」とは思いませんでした。そのような体質なのであり、またそうなる人は、実はとても気が小さく、繊細で、優しすぎる性格を持っている人が多いようです(あくまでも傾向ですが)。
だから、剛君は繊細な感情が表現できる人なのであり、天才と〇〇は紙一重なのだと思います。
ファンとして、剛君にも人並みにお酒を楽しませてあげたい、という気持ちももちろんありますが、
上記のような理由で、剛君がこれから世界に羽ばたいて行くために、一つあきらめると言うのは仕方のないことかもしれません。私の感想は推測の域を出ないので、剛君が一番納得のいく生活を送ったら良いと思います。

「器用じゃないので、実はずっと、おれ、この仕事に向いてないんじゃないかな、なんでやってんのかな、って思っているんです。」

器用じゃないから、応援したくなる、し続けたくなる、というファン心理はあると思います。
器用で上手な人は、応援しなくても上手ですから。
器用じゃないから、いつまでも謙虚でいられるし、努力するし、工夫するし、立ち止まって模索するのだと思います。
その姿に親近感が湧くし、いろいろな可能性を感じるのです。
それに本当に不器用なだけなら、ここまでのスターにはなっていないでしょう。剛君の中にダイヤモンドがたくさん埋まっているから、いろいろな監督さんがそれを掘り起こす作業を楽しんでおられるのでしょう。
剛くんには天性の魅力的な声があります。
使いすぎて痛めないように大切にして下さいませ。
素晴らしい身体能力があります。さすが器械体操でオリンピックに行きたかったと言うだけの生まれつきの能力ですね。ご両親に感謝します(笑)。
繊細すぎるほどの感受性があります。ストレスを感じやすいと思いますが、
できるだけ楽に生きて、「オン」の時その能力を存分に発揮してください。

「海外でも日本でも行ったことのないところを転々としてみたいな。インドとか。行くなら一人。」

事務所の方、マネージャーの方、剛君のこの希望をなんとか叶えてあげて下さいませ。お願いします。
剛君、本当に働きすぎで心配です。剛君の可能性を考えると、やっぱり充電期間も重要だと思います。
昨年から大きな舞台の座長を立派にこなしてきて、疲れもたまっていると思われますので、たぶん繊細な剛君には一人になってほっとする時間が必要でしょう。繊細な感受性に刺激を与えて、次のステップのために、いろいろ吸収してきてほしいです。(大阪駅のホームに剛君が一人でたたずんでいたなんて素敵すぎて、娘と興奮しちゃいました(笑)。)

結婚とかは今は考えていませんね。…僕の人生にもそういう過程が必要かな、とは思ったりもしますね。」

最近の私には「役者草なぎ剛」だけでなく「草なぎ剛」というパーソナリティーそのものが魅力的です。
だから、一度きりの人生、幸せな結婚をして欲しいし、剛君のパパぶりも見たいです。
この間の舞台で三浦貴大さんも素晴らしかったですが、私、昔映画「伊豆の踊り子」でデビューしたばかりの三浦友和さんの演技のうまさにびっくりしたことを思い出したのです。声も親子で似ているって思ったし。
だから草なぎ剛のDNAをこの世に残さないのはもったいないなあ。
剛君の可能性をしっかり支えてくれる素敵で賢いパートナーをはやく見つけて下さいね。

「だから、仕事を通して恩返しをしたい。自分の得たものを作品という形にして返す。
 それが僕の人生の一番のテーマです。」


それで良いのです。私がファンとして望んでいるのは、ただそれだけです。だから、「作品」 ありきです。
今まで感動をたくさんありがとう。
これからの作品も一つ一つ味わわせていただきます。
剛君がこれからますます元気で、本当に幸せになられることを
ただただ祈っています


管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikostudio.info/tb.php/29-76651b58