2013-08-27 23:21 | カテゴリ:ドラマ

主演・草なぎ剛!北川景子、伊藤英明の豪華キャスト3人が甘く切ないトライアングルラブコメディをお届け!
『独身貴族』

このドラマを見れば実態が明らかに!
なぜ“独身貴族”は結婚を決断しないのか?!
10月スタート!毎週(木)22時~22時54分
 草なぎ剛が4年ぶりにフジテレビ系10月期木10枠ドラマで主演をつとめる!共演は北川景子と伊藤英明。
 この豪華キャスト3人が 「独身貴族」をテーマに甘く切ないトライアングルラブコメディをお届けする。
 草なぎ剛はフジテレビの連続ドラマ出演は2009年7月期の『任侠ヘルパー』以来で、北川、伊藤とは初共演となる。
『独身貴族』はオリジナル作品。ただ今日本の30~34歳男性の未婚率は47%を突破し、20代後半女性の未婚率はなんとおよそ60%と、「独身貴族」が増殖中!結婚できないのではなく、結婚よりも「大切なものがある」「独身生活を謳歌する」花の独身貴族たち。このドラマでは、時流を捉える男女の結婚観の壮絶なバトルが展開されていく。
 教師や医師そしてヘルパーなど過去多くの役柄を演じてきた草なぎ剛、今回は結婚が必要ない男「独身貴族」を演じる。父の代から続く映画制作会社の社長をつめとる草なぎ剛演じる主人公。クリエイティブな能力に秀でた映画作りのプロフェッショナル。人にペースを乱されることを好まず、独身をであることに満足する。いつからか人は彼を「独身貴族」と呼ぶ。
 主人公の実の弟を演じるのは伊藤英明。離婚調停中の妻によって家も追い出された。兄と同じ映画制作会社で働き、高交渉能力と営業センスを活かして兄を支える。持ち前のルックスのよさで恋愛に忙しい。人はそんな彼を「離婚勇者」と呼ぶ。
 そして、映画の脚本を書くことを夢見ているヒロインを演じるのが北川景子。恋も仕事も上手くいかず、男の結婚観にも幻滅。「結婚難民」となる。結婚に目もくれず夢のために邁進してきたが、なかなか芽が出ず最近では夢を諦めかけている。現在は生活のために家事代行のアルバイトをしているが、そこで思わぬ事が起こる……。
 そんな3人が、偶然か?はたまた運命か?出逢いそして人生を大きく動かすことに。40歳を目前に結婚が必要ない男「独身貴族」と結婚に打ちのめされた男「離婚勇者」。そして、彼らの前に現れた結婚に絶望した女「結婚難民」。果たしてこの3人に“決断の時”はやってくるのか?!また演出はドラマ『電車男』、『のだめカンタービレ』、映画『テルマエ・ロマエ』など数々のコメディ作品を手がけてきた武内英樹。コメディタッチで描かれる『独身貴族』をいかに料理するかも見どころの一つとなる。なぜ「独身貴族」は結婚を決断しないのか?! このドラマを見れば実態は明らかになる!

牧野正プロデューサー
「現在、“お金を自由に使える”“時間を自由に使える”という理由から、結婚せずに独身生活を謳歌している『独身貴族』が急増しているそうです。このドラマは、そんな独身貴族の実態をリアルに、そしてコミカルに描きながらも、いつしか私たちが忘れがちな誰かを大切に想うことや人を愛するという事と正面から向き合える、ちょっぴり大人のラブコメディを目指します。
 独身を貫くクセのある変わり者、独自の世界観とこだわりを持つ主人公を、独特の雰囲気と幅広い演技力をお持ちの草なぎ剛さんに演じていただければ、視聴者の皆さんから愛されるキャラクターになると思い、今回お願い致しました。
 また、主人公とは対照的な性格で女好きだが憎めない弟役には、紳士的な男らしさの中にチャーミングさを兼ね備えた伊藤英明さんしかいないと思いました。初共演となる草なぎさんとの台詞の掛け合いを毎週楽しんでいただきたいと思います。
 そして、そんな2人と運命的な出会いをするヒロインには、男女問わず幅広い層から支持されている北川景子さんにお願い致しました。2人が目を奪われるような美しさを持ちながら、芯のしっかりした役柄は、北川さんにぴったりだと思いました。」

スタッフ 
脚本 佐藤嗣麻子(「恋に落ちたら」「BALLAD」など)
プロデュース 牧野正(「任侠ヘルパー」など) 
       草ヶ谷大輔
演出 武内英樹(「電車男」「のだめカンタービレ」など)   平野眞(「僕と彼女と彼女の生きる道」など) 
   宮木正悟
制作 フジテレビドラマ制作部      番組最新情報「とれたてフジテレビ」 更新日:2013/8/27から引用


次々と剛君の木10連ドラ情報が発表されましたね。
その中でも「とれたてフジテレビ」の情報はやはり本家本元なので、
とても詳しくて、役のキャラクターまで良くわかって
興味がそそられました。

6/29に書いたブログ(カテゴリ「剛君」の中にあります)
「がっつりと大人の男を魅せる作品に挑戦してほしいな☆剛君」で、
最近の剛君は、高級な服も似合うようになってきたので、「地位と権力と財力を手にした男がある大きな問題に巻き込まれて行く苦悩と愛の物語とか。」やってほしいなって書いたのですが、今度の剛君の社長役にかすっているようで、ちょっと自己満足です

スタッフが揃いも揃って豪華な方々ですね。
剛君のドラマにこれだけのヒットメーカーの方々を
配して下さったことが、嬉しくてたまりません
今までも私の一番好きなドラマは
「TEAM」と「僕カノ」って書いてきましたが、
好きな作品に「恋に落ちたら」は入ります。脚本も大好きでした
剛君の作品ではありませんが、「のだめカンタービレ」は好きで、
ドラマも映画も全部観てました。
プロデューサーは「任侠ヘルパー」の牧野さん。
これ以上の布陣はあるでしょうかって感じですね。
剛君は今まで本当に頑張って演技をしてきたので、
みんなにこれほど大切に思われ、期待されているんだって思って、
心が晴れるような思いがします

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://keikostudio.info/tb.php/135-e77d226c