2016-10-10 22:19 | カテゴリ:CM
この3連休はお天気にも恵まれ、すっかり秋らしい季候になってきました。
でもスマファンにとっては、本格的な秋の到来とともに年末が近づいてくる
なんとも言いようのない切なくも悲しい気持ちになります。

ツイの情報によると、TV番組で鶴瓶さんとさださんがSMAPの解散に触れ、
きちんと「解散コンサートをしなくては」とか「こんな終わり方はあかんよ」
とかおっしゃっていたとか。鶴瓶さんがそうおっしゃるということは、
やはり「解散」はもう避けられない決まったことだということなのでしょうか。

そんなことを言われてもSMAPを愛し、追い続け、生き甲斐にしてきたファンが
こんな納得のいかない状況を受け入れるのは難しいです。
解散するとしても、きちんとした本人たちからの話がなければ。
そんな最低限のあたりまえのことをしないのは、どういう事情があるのでしょう。
話をできないくらいの大変な裏事情があるとしか思えません。

「ブラタモリ」も「スマスマ」もない寂しい3連休でしたが、
剛ファンにとっては待望の新CM「1本満足バー」が放送され、
関東地区の「ぷっすま」の最後に公開されるという情報が流れたためか、
深夜の「ぷっすま」の視聴率が跳ね上がってダントツ1位になりました。
8日から公式サイトでそのCMも見られるようなりました。→新CM

新CMはライブ形式の華やかなもので、剛君の楽しいダンスが楽しめます。
剛君のダンスが大好きなファンにはたまりませんが、さすが満足バーのCM
剛君の洗練された格好いいダンスというよりは、コミカル感が強調されています。
でも、剛君らしいキレキレでノリノリな動きに見ているだけで元気になる感じ。
とにかく、40歳過ぎの健康つよポンのダンスは驚異のパワーを持っています

90秒というCMの常識を覆す長さで、ドラマ仕立てのコミカルな内容。
俳優草彅剛のバラエティーに富んだ演技を楽しめる仕掛けになっていますし、
映像もCGを使った凝った趣向に、製作陣の並々ならぬ思い入れを感じます。
歌声も、可愛らしくて若々しくて爽やかなアイドルっぽい感じになっていて、
剛君がまさに未だにアイドルであることをアピールしているような作品です。
心が弱っている剛君ファンに、エネルギーを与えるために作られたような・・・。

でも、このCMとCMソングはファンだけではなく、一般にもなかなか好評のよう。
YouTubeでの動画アクセス回数は3日間で7万回を突破し、
音楽の配信サイトmusui.jpではこのCMソングが2日間連続で1位を獲得しました。
私もこのアプリを入手し(入手できるのはスマートフォンのみなのですが)、
「満足れぼりゅーしょん」を250円で購入しましたが、
歌が3分間もあって、剛君の元気な歌声がたっぷり楽しめてまさに満足できます。→music.jp

この3連休に、私が所属している文化活動グループの総会があり、
1本満足バーのタルト3種類をAmazonで箱買いして持参しました。
皆さん、私が「草彅剛の熱烈ファン」だと初めて知って驚かれていましたが、
「1本満足バー」を初めて食べたという方も多く「美味しい!」と大好評。
あんな立派なCMを作って下さったアサヒさんに報いるべく頑張りました。
CMも我が家の新社会人の娘が「ノリノリだね」と興味を持って見ていました。

残念ながら我が家の近くでは「トライアルセット」は見つけることが出来ません。
でもタルトは箱買いしましたし、シリアルも2本ずつ買ってきたので、
リビングのテーブルの上にはいつも満足バーが置いてあります。
でもいつのまにか数がどんどん減っているので、主人も娘も食べ過ぎですね〜。

最初に書いたように、SMAPのことではまだまだ悶々とする毎日ですが、
アイドル剛君の元気なダンスと歌声と笑顔に励まされながら信じながら
ただただ頑張るしかありません


2015-09-26 12:06 | カテゴリ:CM
「2015 55th ACC CM FESTIVAL」でシマホCMにより、
剛君が演技賞、CMが「ゴールド賞」を受賞しました
1,733点のエントリーCMの中からゴールド賞は10作品。
その中にタモリさん出演の宇宙人シリーズBOSSのCMも入賞。
タモリさん自身も演技賞を受賞されています。演技賞では
『瞼の母』を演出して下さった渡辺えりさんの名前も。
剛君にとって芸能界で親のような存在であるお2人との同時受賞。
ご縁を深く感じますし、喜びも倍増するように思います
剛君とタモリさんの演技を見ていると、お2人に共通するのは
「自然体」であるということ。全く余計な力が混ざっていない。

特に剛君の演技は役を演じるのではなく「アニキ」そのもの。
そのものになって、作品世界に溶け込む力は見事です。
演じる時は自分を真っ白にして、役そのものに憑依できる
そのピュアな肉体・感性が役者草彅剛の最大の魅力です。
それでいて剛君自身が個人的に持つ情感の豊かさ深さが
細やかな感情表現を生み出す原動力になっているところが
優れた役者としての素質のように思います。

「演技賞」「ゴールド賞」が紹介されているサイトには
リンクから行けます!「ゴールド賞」の作品紹介の右端の
「詳細」をクリックすると、
受賞CMを動画で全部見ることができます。
あらためて受賞作品を見ると、
クリエイティブでインパクトの強い作品ばかりで、
短時間で人を惹きつける作品には独特の魅力がありますね

シマホのCMの出所編も初めて見ることができました。
アキラ役の人が正面から見える作品で、可愛くて微笑ましいです。
シマホのCMは映画のワンシーンのような作りになっていて、
そのワンシーンがきちんとショートストーリーになっています。
ダンディーさ、コミカルさ、細やかな情感が
凝縮されていてクスッとできてほろっとさせられるCMです。
CMプランナーさんたちの「アニキ」への愛があふれています。

こんなにたくさんの人に愛されている「アニキ」。
一流のプロの人達の感性をも惹きつけて止まない「アニキ」。
ドラマでも映画でもいいですから「アニキ」に会いたいです
剛君が演じてきた他のキャラクターもそれぞれ魅力的ですが、
やっぱり「アニキ」は別格です
西谷監督、今、翼彦一はどうしていますか?

今日の夜7:30〜は「NHKのど自慢・SMAPin山田町」の放送です。
東北の皆さんとの交流・SMAPメンバーの素顔、
心して見させていただきます

2015-04-19 22:36 | カテゴリ:CM
今日は外出続きでTVをほとんど観ていなかったのですが、
シマホの新CMが流れていると知りましたので、
早速シマホのCMサイトで確認しました。
確かに30秒の「面会」篇という新CMがアップされています
(リンクから行けます!)

昨日は「ブラタモリ」の穏やかな剛君に癒されましたが、
一夜明けると今度は塀の中の面会室にいる男っぽいアニキ。
思わず「きゃああ〜、やっぱアニキはカッコイイ〜
と声を出してしまうくらいのアニキっぷりにうっとりです

剛君って本当に男っぽいやんちゃな感じがぴったりですね。
ほんわかつよポンと、
やんちゃなアニキとどちらが素に近いのかな。
どちらも剛君の中にある気質だと思いますが、
若い時の尖っていた剛君を思い出すとアニキの素質が強いかも。

久しぶりに観た塀の中のアニキは
演技だと思えないほどリアルで可愛い
アニキなのに可愛いなんて変ですが、
シマホのアニキとアキラの関係は
見ていると思わずニンマリ笑ってしまうほど微笑ましい
ヤクザな大人の男たちが駄々っ子のように
子どもっぽいことを本気で言い合うところが
シマホのCMの面白いところ
そのギャップに和みますね〜
このCMの台本を書いている方、
上手いし才能あるなあって思いますし、
このコミカルな台本を本格的なドラマのワンシーンのように
撮っていらっしゃる監督にも拍手を贈りたいです

CMの剛君は演技だと思えないほど口も身体も滑らかに動いていて、
面会室で静止に入る刑務官を右手で払う動きが凄くナチュラル。
セリフと動きの連動がリアルで30秒という短い時間の中で、
母性本能をくすぐるやんちゃで可愛いアニキを表現しきっていて
何度もリピートしてしまうくらい濃密で見応えのある完成度

今回アキラにもセリフが入りましたが、またこのアキラが可愛い。
「アニキと行く!」を繰り返すアキラが愛おしくて、
このままアキラ登場のドラマか映画にならないかなと思うくらい
親しみが湧いてきちゃいます

最後「シマホ」の広告にアニキの声がかぶさって終わるところの
笑える切なさが半端ない
こんなに余韻が残る印象的なCMは名作と言っても過言ではない(笑)。
この斬新なCM、一刻も早くTVで見たいですが、
本当に見られたら「ぎゃあああ〜」って悲鳴をあげそうです

P.S.CMサイトを再確認したら、Aversionが追加されていました。
「1人で去年バーベキューセット買いに行ったくせにバカヤロー(笑)」
と男臭く語るアニキが渋い
フジテレビ系「バイキング」で見られたと
スマ友さんに教えていただいたので、CM捕獲頑張りましょう